商品リサーチをやってみよう!

   

AmazonUSAでの商品リサーチ

Amazon輸出は、売れる商品をどれだけ見つけられるかがキモになります。

通常は、Amazon輸出用のツールを使って価格差がある商品を見つけて出品するというやり方をしますが、このやり方だと、商品が売れているかどうかはわからないし、ツールを購入しなくてはいけません。

ここでは、Amazon輸出を始めようか迷っている方や、ツールを使いたくないという方のために、無料で売れる商品を探す方法をご紹介します。

 

Google Chromeとアプリのインストール

商品リサーチを始める前に、以下のリンクから、作業を効率化するためのアプリをインストールしましょう。

Google Chrome

クローバーサーチB

世界価格比較ツール

各ツールの解説やインストール方法は「Google Chromeアプリを導入しよう!」ページにまとめます(現在準備中です)。

 

売れそうでライバルの少ない商品を探す

AmazonUSAにアクセスし、日本から輸出されている売れそうな商品を探します。

「japan import」と入力して検索してみましょう。

「japan import」というのは、日本からの輸入品であるという意味なので、このワードで検索すると日本から輸出している商品が見つかります。

AmazonUSAでの商品リサーチ

 

 

検索結果が表示されたら、まずは売れそうと思う商品で、ライバルの少ない商品を探していきましょう。

(○○ offers)と表記されている部分の数値が、その商品を売っている販売者の数になります。

ここの数値がなるべく少ない(4以上20以下くらいが望ましい)商品を探しましょう。

AmazonUSAでの商品リサーチ

 

ASINコードを取得

商品を見つけたらASINコードを取得しましょう。

ASINコードは、Product InformationのASINの欄に記載されています。

コードを選択してコピーしておきます。

AmazonUSAでASIN取得

 

 

Product Informationからコピーできなかった場合は、アドレスにもASINが記載されているので、アドレスバーからコピーします。

AmazonUSAでASIN取得

 

モノレートUS版を使って売れ行きをチェック

続いて、モノレートUS版にアクセスします。

先ほどコピーしたASINコードを、検索欄に貼り付けて[See the graph]をクリックしましょう。

モノレートで調べる売れてる商品

 

 

モノレート内に情報があれば、その製品の販売価格や、販売者、ランキングの情報が表示されます。

ランキングのグラフを確認し、グラフの形状を確認しましょう。

以下のように、ギザギザした形のグラフが表示されたら、その商品は売れている商品であることがわかります。

モノレートで調べる売れてる商品

 

 

ちなみに、売れてない商品のグラフは以下のようになります。

モノレートで調べる売れてる商品

 

 

利益が出るか計算してみよう

売れている商品であることが確認できたら利益を計算していきましょう。

 

販売金額と仕入金額を調べる

世界価格比較ツールをインストールしていると、AmazonUSAの商品ページに以下のような表が出ているので、日本の価格をクリックしましょう。

Amazon輸出利益計算

 

 

クリックすると日本Amazonのサイトの同じ商品のページが開きます。

クローバーサーチBの表(上段)と、世界価格比較ツールの表(下段)が表示されるので、AmazonUSAの販売金額と、日本の販売金額を調べましょう。

AmazonUSAの販売金額が販売金額、日本の販売金額が仕入金額になります。

Amazon輸出利益計算

 

手数料を計算する

カテゴリーによって多少違いますが、だいたい手数料はAmazonUSAでの販売金額の15%になります。

1000円で商品を販売したら、150円が手数料として引かれます。

2204円で販売するとしたら約330円が手数料になりますね。

 

送料を計算する

送料を計算するには、まず、その商品の重量を調べましょう。

商品の重量は、登録情報の発送重量から確認できます。

Amazon輸出送料計算

 

 

重量がわかったら、国際郵便料金表でその重量の荷物の送料を調べましょう。

送り方は3つほどありますが、ここではSAL便を選択。

送料赤字のリスクを考えて、重量は少し重めで考えて590円としておきます。

Amazon輸出送料計算

 

利益を計算する

利益の計算式は以下の通りです。

販売金額 - 仕入金額 - 手数料 - 送料 = 利益

 

画像に出ていた商品の場合は、以下のような計算になるので、利益は34円ということになりますね。

2204 - 1250 - 330 - 590 = 34

 

電卓で計算するのは面倒くさいので、エクセルで自動計算させることをオススメします。

私が作成した計算表も公開しているので、使いたい方はコピーして使ってください。

 

リサーチ作業が大変なら「Caroon!輸出王」を導入しよう

Amazon輸出で安定した利益を出すには、よく売れる商品を、大量に出品する必要があります

実際やっていただいた方はわかると思いますが、ライバルが少なく、売れていて、しかも利益が出る商品を、今回ご紹介した方法で探すのはかなりキツいです。

1時間探して1~2点見つかったら良い方でしょう。

 

ここを効率化するために導入するのがツールなんですね。

私は「Caroon!輸出王」を使っていますが、導入前は10件ピックアップして1~2点だったのが、8点くらい見つけられるようになりましたので、今回ご紹介した方法で、行き詰まりを感じたら導入を検討しても良いと思いますよ。

 

>>Caroon!輸出王の詳細はこちらからどうぞ

 

 - 商品リサーチ , , , , , , , , , , ,